諸葛八卦村大慰霊祭参加と交流の旅2019(24)

諸葛八卦村散策2 諸葛鎖工房

諸葛孔明が発明した中には手りゅう弾があります。
持ち運びが便利で疑われず、火をつけて飛ばせば爆発する。

見た目は子供のおもちゃのようにしか見えないのが決め手。

相手領地に忍び込み、荷物を調べられてもわからなかったとか。

こんな小さな工房で、黙々と手作りされています。

どの部品がどこの部分かわかるのってすごいです。

組み立て方がわからず壊したままの方は数知れず。
最近は紐解きメモが一緒にもらえるようになりました。
諸葛人は幼稚園から習います。

いまでは大作も作るようになりました。


東京タワーを作ってほしいと毎度願います。